警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 空港内で「立ち乗り型モビリティ」 ベビーカーの位置情報把握の実証実験はじまる 中部国際空港

<<   作成日時 : 2018/11/07 19:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 中部国際空港(愛知・常滑市)で7日、一人乗りの乗り物「立ち乗り型パーソナルモビリティ」の実証実験が始まりました。警備やメンテナンスなどのスタッフ90人が、7台を空港内の移動手段として使い、使い勝手などを検証します。
画像


 また同日、貸し出したベビーカーの位置情報を把握するシステムの実証実験も始まりました。


 中部国際空港では、モビリティの活用で業務を合理化し、空いた時間を利用客へのサービス向上にあてるとしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
空港内で「立ち乗り型モビリティ」 ベビーカーの位置情報把握の実証実験はじまる 中部国際空港 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる