制服姿でもフレンドリー、女性警備員をPR 女性活躍推進の取り組み紹介、大宮駅のフェスタに6千人

女性活躍推進の取り組みを知ってもらおうと、埼玉県主催の「ウーマンフェスタ」が3日、さいたま市大宮区のJR大宮駅コンコースで行われ、家族連れなど約6千人(主催者発表)でにぎわった。埼玉版ウーマノミクスプロジェクトの一環。


 パネルを使ったクイズを通して、女性活躍の概要や建設業、運輸業など女性が少ないといわれる業界の取り組み、多様な働き方を実践している企業などを紹介。在宅ワークの相談なども行われた。

 県警備業協会のブースでは、制服姿の女性警備員6人が小冊子を配布したり、金属探知機を使ったボディーチェックのデモンストレーションを行った。8歳の娘と立ち寄った春日部市の主婦(46)は「警備員には堅いイメージがあったが、にこやかでフレンドリー。取り締まりというより安全のためという感じがした」と、金属探知機の発信音が鳴るたびに笑顔を浮かべていた。

 同協会の貫田晋次郎事務局長は「セキュリティーも大切だが、警備員はお客さまにルールを守っていただくためのサービス的感覚と対話能力が必要。特に女性警備員の活躍の場と必要性をアピールし、社会的認知度を上げていきたい」と話している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック