警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 米政府機関に再び閉鎖リスク、トランプ大統領の壁建設費要求で

<<   作成日時 : 2018/11/28 19:23  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設費用をあらためて議会に求めたことで、歳出法案を巡り与野党が対立し、一部政府機関が閉鎖される恐れが再び高まっている。

法案可決の期限が迫る中、トランプ大統領は27日、ホワイトハウスで下院共和党幹部と協議を行った。

協議に出席したスカリス下院議員は終了後、FOXニュースに対し、「全て国境警備次第だ。(壁建設で求めるのは)50億ドルだ」と述べた。

この額は、上院共和党が今年度分として要求し民主党が拒否している16億ドルを大幅に上回る。ホワイトハウスは、1月から民主党が下院の過半数を握ることを踏まえ、230億ドル全額分の承認を求めている。

トランプ大統領は米紙ワシントン・ポスト(WP)のインタビューで、政府機関閉鎖を回避しつつ壁を建設するための方法を示唆した。WPによると、大統領は「有刺鉄線やフェンスなど」を設置するため10月に国境地帯への米兵派遣を指示したことに言及した。

国境警備や移民の取り締まりに当たる国土安全保障省など一部政府機関の閉鎖を回避するためには、議会が12月7日までに歳出法案を可決する必要がある。

メキシコ国境では25日、主に中米からの移民集団の一部が国境近くまでデモを行い、米国が催涙ガスを使用して対応する事態が発生した。[nL4N1Y11KI]

上院歳出委員会の共和党メンバーであるルビオ議員はこうした事態について、共和党議員の多くがトランプ大統領の壁建設案を支持し、民主党の大半が反対するという構図が変化する可能性は低いとの見方を示した。

同委員会の民主党メンバーであるテスター上院議員は、国境警備を巡り数日中にも合意するとの見通しを示した。

ただ、協議について知る下院民主党の側近は、少なくとも現時点で国土安全保障省の予算を巡る話し合いは「ひどい状態だ」と述べた。

上院歳出委員会のケネディー委員(共和党)は、政府機関の閉鎖は愚かだとしながら、「(予算で)合意できないものはできない」と述べた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米政府機関に再び閉鎖リスク、トランプ大統領の壁建設費要求で 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる