大泉洋 「グリンチ」NYプレミアで警備員から一般人扱いされる

 俳優・大泉洋(45)、女優・杏(32)、子役・横溝菜帆(10)、人気テクノユニット「Perfume」(樫野有香=29、西脇綾香=29、大本彩乃=30)らが26日、都内で行われたアニメ映画「グリンチ」(12月14日公開)のPRイベントに出席した。

 イベントは30分押しで始まり、横溝は寒空の下、笑顔を絶やさず「大泉さんとニューヨークのプレミアに行ってきました。タイムズスクエアが10分に1回、グリンチになった」とコメント。大泉は「ニューヨークの会場は仕切りがグチャグチャだった。スターと一般人の道線がかぶって、警備員に『向こうに行け』と言われた。英語が分からないから『ソーリー』と謝ってばかりいた。仕切りが悪い!」と、日本のスタッフに聞こえるように声を張り上げた。

 続くイルミネーション点灯式では「僕がメリーと言ったら、皆さんはジェーンと言ってください。いや、間違えました。メリー、グリンチマス!」とボケをかました上「吹き替えは120点。自分の声を聞き直して(英語版の)ベネディクト・カンバーバッチかと思った。皆さんも上手だった。Perfumeちゃんもうまかったね」と自画自賛した。

 日本版イメージソングを歌うPerfumeは「歌っているけど、出ていませんから」と否定し「大泉さんはカンバーバッチというより、そのまんまでしたよ」と指摘。大泉は「思いっきり役作りした」と必死の形相で訴えた。

 イベントにはお笑いトリオ「ロバート」秋山竜次(40)、声優・宮野真守(35)も出席した。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック