国境突破試み催涙ガスで阻止される 移民集団の一部

中米からアメリカを目指す移民集団の一部が国境の検問所を突破しようとしたため、国境警備隊が催涙ガスで阻止しました。

 アメリカメディアによりますと、中米からメキシコのティファナに集まった人たちのうち約500人が25日、アメリカへの入国を求めてデモ行進をしました。その後、集団の一部が国境の検問所を強行突破しようとしたため、アメリカの国境警備隊が催涙ガスなどを使って阻止しました。負傷者はいない模様です。検問所は封鎖され、国境を越える歩行者や自動車の長い列ができました。メキシコ政府は、アメリカに不法入国しようとして暴力的な行為に及んだ場合は強制退去させる方針です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック