「BTSに続いてまた…」 日本政治家、TWICEダヒョンのTシャツに難癖

日本極右勢力が今度はTWICE(トゥワイス)に難癖をつけた。防弾少年団(BTS)の光復(クァンボク、解放)Tシャツを問題視したことに続き、TWICEダヒョンが着用していた慰安婦被害女性のためのTシャツに言及した。

日本右翼政治家の小野寺まさる氏は13日、自身のSNSに「原爆Tシャツで日本人を敵に回したBTSがNHKの紅白落選!これは朗報だが、実は2回目の出場を決めたtwiceのメンバーのダヒョンさんが『慰安婦Tシャツ』を着ていたことが判明」としながらTWICEダヒョンの姿が写っている写真を掲載した。写真で、ダヒョンはマリモンドのTシャツを着ている。マリモンドは日本軍慰安婦被害おばあさんのためのブランドだ。

小野寺氏は「このTシャツの売り上げは韓国の理不尽な慰安婦活動の資金源に…。NHKはこんな反日活動家を紅白に出場させるのだ」とコメントして論争を呼んだ。

最近、日本極右勢力は防弾少年団、TWICEなど人気K-POP歌手に対して難癖をつけながら嫌韓の雰囲気を高めている。防弾少年団はテレビ朝日『ミュージックステーション』への出演見送りが前日に通知されたりもした。

だが、日本国内のK-POP人気は一層熱くなっている。防弾少年団は2度目の東京ドームツアーを成功裏に終え、TWICEは日本レコード大賞で優秀作品賞を受賞して来年韓国ガールズグループ初のドームツアーも確定している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック