教頭自殺、大阪の運営法人を提訴

大阪府藤井寺市の私立大阪緑涼高校で3月、男性教頭=当時(53)=が自殺したのは長時間労働やいじめが原因だとして遺族が22日、運営する学校法人谷岡学園(大阪府東大阪市)に計約1億2千万円の損害賠償を求め大阪地裁に提訴した。

 訴状などによると、男性は2015年に教頭に就任。女子校だったが、今年4月に男女共学と調理製菓科の新設が予定され勤務が長時間化。疲れた様子が目立つようになり3月29日、校内で首をつって自殺した。

 職員室で使っていたパソコンや警備会社の記録などから、自殺する直前1カ月間の時間外労働は200時間を超えていたことが分かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック