警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS マクロン仏大統領、抗議の学生乱入にもひるまず議論呼びかけ

<<   作成日時 : 2018/11/21 15:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ベルギーを訪問中のマクロン仏大統領が20日、同国のミシェル首相との公開討論会で、抗議の学生に発言を妨害されたが、まったくひるまず逆に議論を求める場面があった。
 学生は、仏警察がデモ隊に対し過剰な暴力を振るったとされる疑惑に抗議する垂れ幕を掲げたり、ビラを会場にばら撒くなどの行為を行った。
 これに対しマクロン大統領は「叫んでいないで壇上に上がりなさい。(警備に対して)彼を追い出さないで、ここは議論の場だ。あなたの質問に答えよう」などと応じて、会場から拍手を受けていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マクロン仏大統領、抗議の学生乱入にもひるまず議論呼びかけ 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる