キケンなJR長都駅 放送受け警備員配置を検討

13日の「今日ドキッ!」でJR千歳線の長都駅の危険性についてお伝えしましたが、放送を受けてJRの島田修社長は2019年の春から朝のラッシュ時間帯に警備員の配置を検討する考えを明らかにしました。
JR千歳線の長都駅では、無人駅にもかかわらず駅周辺の開発で利用者が急速に増え、特に朝のラッシュ時間帯には狭いホームに人があふれ、危険な状況になっています。
13日の「今日ドキッ!」の特集でこの危険性について指摘したところ、14日の会見でJRの島田社長は、次のように話しました。
島田社長は、高校への進学など長都駅の新たな利用者が増える2019年4月から、朝のラッシュ時間帯に警備員の配置を検討する考えを示しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック