<ソマリア>連続爆発22人死亡 過激派が犯行声明

ソマリアの首都モガディシオ中心部で9日、大規模な爆発が複数回あり、少なくとも22人が死亡した。イスラム過激派アルシャバブが犯行声明を出した。数十人が負傷し、死者はさらに増える恐れがある。

 ロイター通信によると、ホテル付近で自動車爆弾による自爆攻撃が2度発生。約20分後に近くの警察施設周辺でも遠隔操作による爆発があった。ホテルに侵入しようとしたアルシャバブの戦闘員と警備員との間で銃撃戦も起き、ホテルの経営者らが死亡した。アルシャバブは「ホテルを利用する政府関係者らを狙った」と主張している。

 このホテルを巡っては、経営者の父親も2015年に同様のテロ攻撃に巻き込まれて死亡していた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック