渋谷ハロウィーン警戒スクランブル交差点DJポリス

31日のハロウィーン直前の週末となった27日、東京・渋谷には大勢の仮装客が集結した。それぞれの扮装(ふんそう)を、スマートフォンで撮影し合い、恒例のイベントを楽しんだ。

年々過熱する「渋谷のハロウィーン」だが、残される大量のごみも毎年問題になっている。区は今年「本来の31日にマナーを守って楽しんで」と呼びかけるが、直前の週末とあり、多くの仮装客が詰めかけた。

警視庁は客足を見込んでこの日から警備を強化。例年、痴漢、スリ、暴力などのトラブルが多発しており、スクランブル交差点での「DJポリス」の派遣だけでなく、周辺の路上に制服警察官も多数配置した。

毎年、割れた酒瓶など危険物も多く、区は今年から31日の瓶入り酒類の販売自粛を要請。多くの店が協力する予定だ。地元商店街などで作る「ハロウィンごみゼロ大作戦in渋谷実行委員会」も、ごみ拾いを継続。マナーを守って楽しんでほしいからだ。

しかしセンター街のコンビニ周辺では、仮装客が増えた午後7時ごろからビールや酒類の空き缶のポイ捨てが目立ち始めた。例年ハロウィーン前の週末から設置していた臨時のごみ収集所は、今年から31日のみとする予定だったが、結局27日も急きょ設置して対応した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック