警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ブラジル】無賃乗車の監視を開始 リオ市警備隊 罰金は170レアル

<<   作成日時 : 2018/10/03 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リオ市警備隊(GM-Rio)は1日から、同市の公共交通機関であるBRT(バス高速輸送システム)の各駅において無賃乗車の取り締まりを開始した。BRTの運営事業者によると、リオ市では毎日7万2000人が、運賃を支払わずにBRTの駅に侵入して移動の足としてバスを利用している。同市警備隊はこの日から市内のBRT各駅で監視を行い、無賃乗車の現場を押さえた場合、その者に対して罰金170レアルを科す。
 同日付で伝えた伯メディアによると、同市警備隊のゼネラル・インスペクターであるタチアナ・メンデス氏はこの取り締まりについて、最初は無賃乗車をさせないための教育的措置をとると説明。そして、1度摘発された者が再び無賃乗車を行った場合には初犯時の1.5倍(255レアル)の罰金が科されることになるとしている。
 ちなみに、リオ市のBRT事業者のウェブサイトによると、同市のバス高速輸送システムは毎日約45万人に利用されている。この数字に基づけば、利用者6.25人につき1人が、毎日、運賃を支払わずにBRTを利用しているということになる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ブラジル】無賃乗車の監視を開始 リオ市警備隊 罰金は170レアル 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる