警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 金沢刑務所、施設見学会で不安払拭を 11月26日、一般市民向けに初

<<   作成日時 : 2018/10/26 19:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 金沢刑務所(田上町)は11月26日、一般市民向けの金沢市施設見学会を初めて開く。4月に松山刑務所(愛媛県)の作業場から受刑者が逃げた事件などを受け、金沢刑務所では脱走防止策を見直しており、強化した警備体制を伝えて市民の不安を取り除く。受刑者の更生施設としての役割も知ってもらい、出所後の社会復帰に理解を深めてもらいたい考えだ。

 金沢刑務所の定員は732人。現在は、刑期10年未満で、窃盗、傷害などの再犯者ら約460人が収容されている。

 見学会では、参加者が受刑者の刑罰などについて説明を受けた後、木工や金属加工、洋裁の各工場のほか、受刑者の部屋や浴場を巡る。工場では、同刑務所のオリジナル製品である桧(ひ)笠(がさ)やヒノキのコースターを作る様子を見て学ぶ。

 今年は松山刑務所の作業所で受刑者が脱走したほか、8月には大阪府警富田林署から容疑者が逃走する事件が起きた。金沢刑務所はこれらの事件を受け、面会室のアクリル板を強化したり、受刑者の移動時の警備体制を見直したりしており、施設内の態勢についても見学者に紹介する。

 地元住民向けに見学会を開いたり、受刑者が作った家具などを展示・販売する「矯正展」を実施したりして、市民を塀の中に入れることはあったが、施設を紹介する見学会は全国的にも珍しいという。

 申込期間は11月1〜15日で、市内在住者が対象。定員30人に達し次第、締め切る。問い合わせは金沢刑務所庶務課=076(231)4291=まで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金沢刑務所、施設見学会で不安払拭を 11月26日、一般市民向けに初 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる