Perfumeあ~ちゃん ライブ会場で警備員に止められる

PerfumeがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。『Perfume 7th Tour 2018「FUTURE POP」』で全国を回っているPerfumeですが、ライブに携わるスタッフの仕事を紹介しました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! Perfume LOCKS!」10月22日(月)放送分)

かしゆか:まず、お客さんの客席の後ろにあるのは、『PA卓』って呼ばれてるとこだね。

あ~ちゃん:そうじゃね。うちらは……『パソコン教室』って言ってるよね(笑)。

かしゆか:あまりにもテクノロジー的なのが多すぎて(笑)。パソコンがい~っぱい並んでるんだよね!

あ~ちゃん:そう。普通のライブよりもうちは多いと思います、あそこの数が。

のっち:多いね(笑)。

あ~ちゃん:あれでみんな操って出してるから。

かしゆか:『PA卓』って呼ばれてるけど、その“PA”っていうのが音響さんだよね。

あ~ちゃん:そうだね。

のっち:みんなが聴いてる音を出す人ね。

あ~ちゃん:あと照明さんもいるね。

かしゆか:3人の場所とスポットライトが合ってるかとか、効果的になってるのかとかを見てくれてる。

あ~ちゃん:だからレーザーさんもそこにいるよね。

のっち:そうだね。

あ~ちゃん:あと、うちらと言ったら映像さんね。

かしゆか:そうだね。LEDとかね。たくさん映像あるから。

あ~ちゃん:そう。球体に映像を映したりとかもしてたから。それが同時に6画面とか9画面とか違う映像が出てるって、普通じゃありえんらしいんよ。そういうのを映像さんがやってくれてたり。

かしゆか:すごいよね、その場で叩いてるもんね。映像のタイミングをリアルタイムの音楽に合わせて、ポチって押すんだよね。

あ~ちゃん:(機材のクセも把握して)映像さんは調整してやってくれているそうです。

かしゆか:あとはスイッチングの人とかもいるかな。サービス映像っていうね、ステージの横に3人の顔がアップで抜かれたりする映像を切り替えて出す人。

あ~ちゃん:そうそう。いつもPerfumeのライブDVDを作るときのカット割りも、全部やってる人なんだよね。その人がツアーも一緒に回ってるんで……あの人は36台とか37台とかあるカメラが、全部どこを撮ってるのかっていうのを本当に把握していて。どのダンスで誰が間違えたってことも分かってるから、すぐ切り替えたりとか。間違ってるのを多くの人に晒さないように。

のっち:あはは!

かしゆか:ありがとうございます! PA卓じゃない所にもスタッフさんいるもんね。

あ~ちゃん:いるね~。ケータリングさんもいるね。警備の人とかもいるし。

かしゆか:いるね。

あ~ちゃん:で、私、Perfumeとして来てるじゃん? でもこの間の大阪で、パッて止められて「パスを出してください」って言われて。

のっち:はは!

あ~ちゃん:「……あ、あのぅ、本人です……」って言ったら、「あっ! 失礼しました」って(笑)。

かしゆか:分かってくれたんだ(笑)。

あ~ちゃん:でもちょっと時間あったんだよね。多分、「(3人のうち)どれだろう?」ってなったんだよね。

のっち:(笑)。

かしゆか:頭の中ですごい照合してたんだろうね(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック