「家からシャンパンを持参して…」佐藤健の撮影秘話に高橋一生ビックリ

20日放送のTBS系「王様のブランチ」(土曜・前9時半)に映画「億男」(19日公開、大友啓史監督・脚本)で初共演を果たした俳優の佐藤健(29)と高橋一生(37)がVTRで登場。佐藤がシャンパンを持参して撮影に挑んだことなどを明かし、高橋を驚かせた。

 お気に入りのシーンについて聞かれた佐藤は「冒頭の(パーティ)シーン、僕もすごい好きなシーンですね。やってて楽しかったってのもありますし」とコメント。続けて「家からシャンパン持参してやってきました。今初めて言いますけど。誰にも内緒で、家からシャンパン持参して」と自らの秘密を暴露した。これには高橋も「それ本当に初めて聞きましたね」と驚きを隠せなかった。

 また、このパーティシーンでばら撒いていた1万円札はすべて本物で、総額は500万円にも及ぶという。このシーンについて高橋は「警備の人いましたもんね。カットかかった瞬間に、もういろんな人がストップー!動かないでー!」と撮影秘話を明かした。

 お金がテーマの作品。その内容にちなみ、佐藤は「沢尻さんが言ってたんですけど『私、一晩で(3億円を)使えると思う。多分いける』。(これを聞いて)最初すげえなって思ってたんですけど、もし3億円が空から降ってきたような手の入れ方をしたんだったら、多分それが正解なんだろうなとは思いました」と語った。

 「告白」「君の名は。」などを企画・プロデュースした川村元気氏の本屋大賞ノミネート作が原作。兄の残した借金3000万円を抱えた図書館司書・一男(佐藤)は、起死回生とばかりに宝くじを購入したところ、3億円が大当たり。人生をやり直そうとする矢先、億万長者だったはずの大学時代の親友・九十九(高橋)にそのお金を持ち逃げされてしまう―、というストーリーだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック