警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 交番襲撃「対策講じる」 神奈川県警本部長

<<   作成日時 : 2018/10/19 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

富山市や宮城県仙台市で交番が襲撃され、警察官が死亡する事件が相次いだことを受け、神奈川県警の古谷洋一本部長は17日の定例会見で「交番勤務の警察官の安全を確保するとともに、住民の不安を解消するため、さまざまな対策を講じていく」と述べた。

 富山市では6月、交番に侵入した男に警察官が刺殺され、奪われた拳銃で警備員が射殺された。9月にも仙台市の交番で警察官が刺殺される事件があった。直後には川崎市多摩区の交番で、男が包丁を持ち込んだとして銃刀法違反容疑で逮捕された。

 古谷本部長は一連の事件について「あってはならない」と強調。安全確保に向け、交番勤務の警察官が一層、警戒意識を持って職務に当たる必要性を説いた上で、「悪意のある人物が来訪しても、簡単に襲いかかることができないよう、交番内のレイアウトに工夫を凝らす」と説明した。

 また、刺股や盾などの資機材を効果的に活用するほか、交番内での制圧訓練の実施、来訪者には複数の警察官で対応するなどの運用を進めるとした。「交番は地域の安全・安心のよりどころ。きちんと役割が果たせるようにしたい」と述べた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
交番襲撃「対策講じる」 神奈川県警本部長 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる