警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 警備や監視が比較的薄い場所への爆弾テロを想定した訓練 愛知・豊明市の中京競馬場で

<<   作成日時 : 2018/10/18 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ソフトターゲット」と呼ばれる警備や監視が比較的薄い場所への爆弾テロを想定した訓練が、愛知県豊明市の中京競馬場で行われました。
訓練会場となったのは愛知県豊明市のJRA中京競馬場で、テロリストから爆破予告の電話があった後、観客席で爆発が起きて負傷者が出たという想定で行われました。警察、消防、競馬場の関係者100人余りが参加し、負傷者の救出や爆発物処理の手順の確認などをしました。愛知県内では来年、ラグビーワールドカップやG20外相会合が控えていて、警察は「ソフトターゲット」と呼ばれる警備や監視が比較的薄い場所へのテロ対策を強化しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
警備や監視が比較的薄い場所への爆弾テロを想定した訓練 愛知・豊明市の中京競馬場で 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる