警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の秋...温泉地に嘆きの声 吾妻山・警戒レベル2から1カ月

<<   作成日時 : 2018/10/16 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

吾妻山(一切経山)の噴火警戒レベル引き上げで周辺の温泉地にも影響が出始めている。
 警戒レベル2となった今年の秋も、吾妻山周辺には紅葉を目当てに県内外から訪れる人が少なからずいる。福島市の高湯温泉側にある磐梯吾妻スカイラインの旧高湯ゲート前では15日、千葉や宮城、宇都宮など県外ナンバーの車やバイクが警備員に制止される光景が見られた。
 紅葉を楽しむため千葉市から訪れた会社員、男性(57)は「ニュースで浄土平までは行けないことは知っていたが、(紅葉の名所の)つばくろ谷の不動沢橋までは行けると思っていた。こんな手前で通行止めになっているとは思わなかったので残念。高湯温泉に漬かって帰りたい」と苦笑した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の秋...温泉地に嘆きの声 吾妻山・警戒レベル2から1カ月 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる