「日本武道館のビートルズ」未公開写真を奇跡的に発見!

 日本武道館のステージに立つビートルズの4人。今回、世界中のファンが見たこともない彼らの写真が発掘された。

「社会現象となった1966年の日本公演は、写真撮影や録音はもちろん、椅子から立ち上がるだけで警備員に制止される “非常事態下” での開催でした。そんななかで、これだけ多くの写真を撮影した度胸のあるファンがいたんですね」

 写真の歴史的価値を語るのは、ビートルズ研究家として活動する藤本国彦氏だ。

「メンバーの衣装などから推察すると、計5公演中の7月1日昼公演の写真です。このときのステージを、正面からこれほど鮮明に撮影した写真はありません。非常に希少価値の高いものです」

 写真のネガを持っていたのは、青森県在住の岩田宣浩氏(71)。拓殖大学の学生だった岩田氏は、アルバイトの警備員として現場にいた。

「当時は大学の体育会に所属していて、先輩に誘われたんです。日給1万数千円と、当時としては異例の高待遇。ビートルズのファンではなかったですし、私がフィルムを持っていたことも忘れていました」

 2018年の1月、岩田氏が古い荷物を整理していると、正体不明のフィルムを発見。地元紙を発行する東奥日報社に預け、同社が現像すると、14コマにメンバーの姿が写っていた。

「演奏中、会場で盗撮を発見すると、フィルムを没収し、その場で感光させて処分していたのです。5公演で数十本は没収しましたが、そのなかの1本が、私の手元に残っていたのですね」

 岩田氏はその撮影者のことをうっすらと記憶していた。

「おそらく2階席の正面にいらっしゃった20代くらいのカップルの方だったと思います。ステージを熱心に隠し撮りされていました」

 ステージには背中を向けていたため、4人の姿を見たのは一瞬だったという岩田氏だが、「彼らがすごい音楽を奏でていた」という記憶だけは、52年たった今も消えないという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック