警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 2020東京五輪に向けて 交通機関安全対策協議会 石川県

<<   作成日時 : 2018/09/08 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、石川県内で起きうるテロなどの犯罪を防止するためきょう、県警察本部で対策会議が開かれました。

この会議は東京オリンピック・パラリンピックの期間中公共交通機関の安全対策を向上させるため、初めて開かれたもので北陸信越運輸局石川運輸支局やJR西日本金沢支社など10の機関から担当者が参加しました。
まず県警察本部の瀬田昭警備部長が「テロでは公共交通機関が狙われやすい」とした上で情報交換や連携の必要性を強調、その後、各担当者が現在の取り組み状況を報告しました。
JR西日本は、ことし6月、東海道新幹線で起きた連続殺傷事件を受けて車内の巡回を強化していることやサスマタなど防犯、護身用具の搭載を検討していることを説明しました。
今後は、機関ごとにテロ対応訓練などを行い体制強化に努めることにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2020東京五輪に向けて 交通機関安全対策協議会 石川県 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる