警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 落とし主装い、現金不正取得=詐欺容疑で警官ら3人逮捕―大阪府警

<<   作成日時 : 2018/09/20 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 落とし物として届けられた現金数十万円を、持ち主に成り済まし不正に引き取ったとして、大阪府警は20日、詐欺容疑で南署警備課の巡査小林崇隆容疑者(24)=大阪市浪速区=ら3人を逮捕した。

 府警は総額100万円以上を不正取得したとみて、使途や経緯を調べる。

 他に逮捕されたのは小林容疑者の知人の会社員川崎峻吾(25)、建設作業員中野嵐(25)=いずれも堺市南区=両容疑者。小林容疑者は容疑を認め、2人は「自分の金だ」と否認している。

 逮捕容疑は4月上旬と6月下旬、拾得物として大阪市内の警察署で保管していた現金計数十万円を、落とし主を装って不正に取得した疑い。

 府警によると、拾得物の返還には、いつどこでなくしたかや、形状の特徴などを落とし主が正しく申告する必要がある。小林容疑者は、警察の拾得物検索システムで詳しい情報を調べて川崎容疑者らに伝え、引き取りに行かせていた。

 小林容疑者は当直の際にシステムを使い、100件以上のデータを検索。現金や財布で、遺失物届が出ておらず、落とし主につながる身分証などもないケースを選んでいたとみられる。

 6月に川崎容疑者が現金数十万円を引き取った際、申告まで数週間開いたことを不審に思った担当者が調べ、同容疑者が昨年11月以降、何度も返還を受けていたことが判明。中野容疑者も複数回、拾得物を受け取っており、全てで小林容疑者が検索した履歴があったため、不正が発覚した。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
落とし主装い、現金不正取得=詐欺容疑で警官ら3人逮捕―大阪府警 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる