警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS バスターミナルで先進的警備システムの実証実験 国交省、参加事業者を募集

<<   作成日時 : 2018/09/14 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国土交通省は、不審人物や不審物を自動検知できる「先進的警備システム」をバスターミナルなどに導入するための実証実験への参加事業者を募集すると発表した。

国土交通省には2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けバスターミナルなどの不特定多数が集まるソフトターゲットに対する警戒強化を喫緊の課題と捉えている。このため、バスターミナルなどにおける警戒強化を目指し、不審人物や不審物を自動で検知できる「先進的警備システム」のバスターミナルにおける導入に向けて、同システムに関する実証実験を行う。

先進的警備システムを、新宿南口交通ターミナル(バスタ新宿)の一部エリアで短期間仮運用した上で、警戒強化にいかに機能したか導入効果を検証し、その結果について評価する。

今回、先進的警備システム実証実験の参加事業者を募集する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バスターミナルで先進的警備システムの実証実験 国交省、参加事業者を募集 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる