警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS コンビニでオーナーらが『防犯訓練』 強盗や電子マネーによる架空請求詐欺防ぐため 愛知

<<   作成日時 : 2018/09/12 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コンビニで相次ぐ強盗や、電子マネーによる架空請求詐欺を防ぐため、愛知県警がオーナーらを集め防犯訓練を行いました。

犯人役:
「金出せ!袋入れろ、おせーんじゃ!」

 訓練には愛知県警津島署の警察官やコンビニのオーナーなど20人が参加。刃物を持ったマスク姿の男が強盗に入った想定で、参加者はレジカウンター内に犯人が入れないように仕切りを閉じることや、店内の非常通報装置を使い、警備会社へ通報することなどを確認しました。

 また、相次ぐ詐欺被害を防ぐための講習も合わせて行われ、警察官が「携帯電話を使いながら電子マネーを購入する客には店員が声をかけることが重要」と説明しました。

 今年に入り、愛知県内ではコンビニ強盗が増えていて、また架空請求などの特殊詐欺は手口が巧妙化しているということで、県警は被害の防止に努めたいとしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンビニでオーナーらが『防犯訓練』 強盗や電子マネーによる架空請求詐欺防ぐため 愛知 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる