警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS オリ・パラに向け 志木駅で2警察署がテロ対策訓練

<<   作成日時 : 2018/09/11 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、射撃競技の会場となる朝霞市に近い東武東上線志木駅で2つの警察署が合同でテロ対策訓練を行いました。

訓練 は、東武東上線志木駅を管轄する朝霞警察署と新座警察署や消防、それに鉄道会社などからあわせておよそ90人が参加し、駅のホームで薬品がまかれ、乗客が倒れたという想定で行われました。

乗客から報告を受けた鉄道会社の職員は、現場の状況などを警察や消防に通報すると、駆けつけた警察官が乗客などに逃げた犯人の特徴などを聞き取りしました。また、防護服を着た消防職員が、散布された薬品の入った容器を回収し、県警機動隊のテロ対策部隊が液体の検査を実施したあと、ホーム内の除染が念入りに行いました。

県警は今後も、厳重な警備態勢が敷かれる大会会場以外の「ソフトターゲット」を狙ったテロの対策としてさまざまな警察署が合同で訓練を進める方針です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オリ・パラに向け 志木駅で2警察署がテロ対策訓練 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる