警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京五輪は酷暑と大渋滞で破綻する?

<<   作成日時 : 2018/08/09 18:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

“スポーツの祭典”をプロデュースする布陣に期待が高まっている。2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式を演出する総合統括に、狂言師の野村萬斎氏が就任した。教育評論家の尾木直樹氏はこう語る。

「野村さんは日本古来の伝統と未来を融合させるような演出が期待できそうです。『復興五輪』というテーマもうまく表現してくださるでしょう」

 東京五輪のイメージアップに余念がない大会組織委員会だが、連日の災害級の酷暑に戦々恐々だ。真夏の東京での開催に世界各国から心配する声が上がり、五輪関係者は暑さ対策に躍起になっている。

 例えば、東京都はマラソンや競歩コースなどに特殊な道路舗装を実施。太陽光の赤外線を反射し、路面温度の上昇を抑制させる「遮熱性舗装」などを行う。計136キロを整備し、8〜10度程度上昇を抑制する効果があるという。

「街路樹の整備や、人が集まるところに庇を付けるなど日陰を増やす対策にも取り組んでいます。送風機やミストシャワーなどで、涼が取れるスポットも確保していく予定です」(東京都オリンピック・パラリンピック準備局)

 暑さ対策は、競技日程にも及ぶ。マラソンは午前7時、競歩(男子50キロ)は午前6時の早朝スタートになった。スポーツジャーナリストの谷口源太郎氏が怒る。

「根本的な解決になっていません。IOC(国際オリンピック委員会)も組織委もアスリートファーストと言いながら、選手たちの生命を危険に晒そうとしている。暑さ対策など本末転倒です。マラソンを朝7時にスタートするとすれば、3時ごろに起床することになる。そんなことを強いれば、本来の実力が発揮できないどころか、体調を崩す選手も出る恐れがあります」

 国内外から1千万人以上が集まると見込まれ、渋滞など交通機関が麻痺することも懸念されている。交通対策を行わなければ、例えば首都高速の渋滞は現状の2倍近くまで悪化が予想される。鉄道の利用者も9%増えると見込む。都の輸送担当者はこう説明する。

「経済団体やトラック協会など運送業界に協力を仰いで、交通量を可能な限り減らしてもらいます。道路の通行量は平日の15%減で、休日並みを目指します」

 また、鉄道のラッシュ時間帯のピークは平均混雑率が165%(東京圏主要31区間)だが、150%以下を目標にしている。各企業に対して休暇や時差通勤、テレワークなどを奨励してもらう一方、鉄道会社とも増便や車両編成の増量を検討しているという。

「それでも渋滞を招いてしまった場合は、高速道路の料金所の開放レーン数の制限や入り口の閉鎖などの規制を警察が行うことになりますが、あくまでイレギュラー時の対応です」(同前)

 人々が溢れかえる混雑時の警備も課題だ。約87万人が訪れた隅田川花火大会で警視庁は、電機メーカーのパナソニックの協力を得て、AIを利用した新技術を実験したという。

「監視カメラの映像の中から人物を自動検知する技術などによって、人の移動予測を行います。そのことによって警備の効率化を図り、不審者の検知などテロ対策にも寄与します」(パナソニックシステムソリューションズジャパン広報)

 輸送と警備の両面で頭が痛いのは、東京の臨海部の晴海埠頭に建設される五輪選手村と各競技場を結ぶルートだ。築地市場の移転延期によって、市場跡地を通るトンネルの開通が五輪に間に合わなくなった。現状では、地上部に片側1車線の暫定道路を整備して対応するほかない。建築エコノミストの森山高至氏がこう指摘する。

「円滑な選手の輸送のためには、一般車両を入れないなど対応を迫られるでしょう。首都高速も現実的には規制せざるを得ないと思います。組織委や都はクレームを怖がってやろうとしませんが、輸送区間の閉鎖試験が必要です。それをしないと事故時の対応や、救急車など緊急車両のルート確認もできません。また、タワーマンションが林立する臨海部の地下鉄駅の混雑は現状でも深刻です。ラッシュ時は、改札前もホームも大混雑で身動きできない。電車が来ても乗ることができないほどです」

 東京が五輪パニックにならないことを祈る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京五輪は酷暑と大渋滞で破綻する? 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる