東北大学工学部で実験装置1台焼ける火事

 30日夜、東北大学工学部の実験棟で実験装置1台から火が出ました。けがをした人はいませんでした。
 30日午後8時40分頃、仙台市青葉区荒巻の東北大学青葉山キャンパスで工学部の建築実験棟の1階から煙が出ていると巡回していた警備員から消防に通報がありました。消防が消火にあたり、火はおよそ50分後に消し止められましたが、実験装置1台が焼けました。けがをした人はいませんでした。警察によりますと、この実験棟では午後3時頃研究室の学生が普段使っていない実験装置を久しぶりに稼働させそのまま鍵をかけ退出したということです。出火当時、この装置を置いている研究室は無人でした。警察と消防が、火が出た原因を調べています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック