警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 警察庁、災害対応強化へ=来年度に組織改正方針

<<   作成日時 : 2018/08/29 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

警察庁は29日、自然災害など緊急事態への対応を強化するため、警備局に「警備運用部」(仮称)を新設することを柱とした組織改正案をまとめ、2019年度の組織改正要求に盛り込んだ。

 同庁組織について定めた警察法の改正案を来年の通常国会に提出、来年度の発足を目指す。

 現行の組織では、大規模な警備を行っているときに大災害が発生した場合などに、十分な対応ができない事態が予想される。来年以降、20カ国・地域(G20)首脳会議や東京五輪・パラリンピックなどの大規模警備が控えていることもあり、体制を整備すべきだと判断した。

 警備運用部には、主に警備の実施や警衛、警護などを担当する警備1課(仮称)と、大雨・大雪といった自然災害など緊急事態に対応する警備2課(同)を設置。警備2課は、災害が発生していない平時でも訓練施設を使って対応能力を高める。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
警察庁、災害対応強化へ=来年度に組織改正方針 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる