警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 関空でスーツケースの無償引き取りサービス。放置スーツケース対策とリユースによる資源有効活用に

<<   作成日時 : 2018/08/02 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 関西エアポートは8月1日、オリックス環境、JALエービーシー、コウノイケエアポートサービスと共同で、スーツケースを無料で引き取るリユースサービスを8月6日から関空(関西国際空港)で開始することを発表した。

 関空では空港に放置されるスーツケースが増加しており、空港警備・保安上も課題になっている。併せて、資源の有効活用にもつながることから開始するサービスとなる。

 受付場所などのサービス概要は下記のとおり。多言語での案内ポスターやSNSでの情報発信で、サービス周知を進める。

「スーツケースのリユースサービス」概要

開始日:2018年8月6日
サービス料:無料(航空旅券・パスポートの提示と所有権放棄の同意書にサインが必要)
運営会社:オリックス環境、JALエービーシー、コウノイケエアポートサービス
受付場所:第1ターミナルビル4階国際線出発フロア
・JALエービーシー手荷物一時預かりカウンター(6時30分〜22時30分)
・関西エアポートバゲージサービス(KABS)手荷物一時預かりカウンター(7時〜21時)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関空でスーツケースの無償引き取りサービス。放置スーツケース対策とリユースによる資源有効活用に 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる