警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 球団構想で話題 ZOZO前澤氏の総資産2800億円で買えるモノ

<<   作成日時 : 2018/07/26 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ZOZOTOWNの前澤友作社長(42)が「プロ野球球団を持ちたいです」とツイッターで表明して話題だ。最近、剛力彩芽(25)というかわいい彼女もできたが、かつて日刊ゲンダイのインタビューに、「好きな野球チームはロッテ。年数回、球場に応援に行く」と語っていたものだ。

 米経済誌「フォーブス2018年度版」によると、そんな前澤氏の総資産は2830億円。保有株の配当金だけで年間35億円もあり、これまでにイタリアのスポーツカー「パガーニ・ゾンダ」、同じくイタリア車の「ブガッティ」を各3億円で購入。ピカソの絵を25億円、ジャン・ミシェル・バスキアの絵も123億円で爆買いしてきた。

「服はもっぱら『エルメス』、時計は『パテック・フィリップ』『ランゲ・アンド・ゾーネ』など40本。飲むワインは『ロマネ・コンティ』だそうです」(ジャーナリストの中森勇人氏)

 ロマネ・コンティは白金台の専門店で1本167万円(75年モノ)。彼なら野球だろうとサッカー球団だろうと何でも買えそうだが、実際のところ2800億円あれば何が買えるのか。

 作家・村上龍氏の「あの金で何が買えたか」(1999年出版)で紹介された例を見ると、多少の物価変動はあるが、《難民への経口補水塩=985億5000万円》は2年10カ月分、《盲導犬育成費=1匹2300万円》が1万2000匹分、《選挙システムの電子化=1320億円》が2回分、さらに《世界の砂漠化防止年間費用=1兆440億円》の4分の1、《途上国の子供すべてに基礎教育=8400億円》の3分の1となる。

「個人的に考えてみましたが、隅田川花火の費用(警備費含む)が1億5000万円ですから、西暦3884年までプライベート開催できます。日本一地価の高い銀座5丁目の土地は、6944平方メートルも買える。その敷地に1万円札をびっしり並べると、49枚重ねです。話題のZOZOスーツ(1着3万9900円)は702万着分、1日1着で約2万年分です」(中森勇人氏)

 ちなみに、1羽1200万円の皇帝ペンギンは2万3333羽。涼しそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
球団構想で話題 ZOZO前澤氏の総資産2800億円で買えるモノ 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる