警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 消費者と配達員の我慢、どちらも減らす方法はあるか 「受け取り方」を変える宅配の新しい選択肢

<<   作成日時 : 2018/07/18 09:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

宅配を取り巻くニュースといえばまず「再配達問題」があげられるだろう。ネット通販の拡大は買い物を便利にした反面、再配達の増加や配達員の長時間労働など、配送業者にさまざまな「我慢」を押しつけてきた。それが今度は時間指定枠の縮小や配送料の値上げという形で消費者にも返りつつある。この我慢の悪循環をなくし、双方の負担を減らす方法はないだろうか。

LINEを活用した取り組みもある

 そこで注目したいのが、配送業者や小売業者が取り組んでいる「受け取り方の改革」だ。買い物をした人の自宅へ向かい本人に手渡す――という従来の方法にとらわれない製品やサービスが続々と登場している。

進化する宅配ボックス
 再配達問題の解決に向けた動きの一つに、宅配ボックスの利用がある。パナソニックが2017年に実施した実証実験結果では、一戸建て約100世帯に宅配ボックスを設置したところ、49%あった再配達率が8%まで減少したという。アパートに宅配ボックスを設置する実証実験でも、宅配ボックスでの受け取りが28%を占め、再配達率を15%に抑えることができたという。

 宅配ボックスの設置は、不在時はもちろん、手が離せない時でも荷物が受け取れるなど利用者のメリットも大きい。手軽に利用できる折りたたみ式の宅配ボックスなど、さまざまなタイプの宅配ボックスが登場している他、セコムのように自社のサービスのオプションとして宅配ボックスを提供しているところもある。こちらは荷物収容時にスマホへ通知し、荷物を保管している間は不正な扉の開閉がないかセンサーで監視するなど、警備サービス会社らしい宅配ボックスだ。

 販売店や地域によっては、玄関先や車庫などあらかじめ指定した場所に荷物を置いてもらう「置き配」を利用できるところもある。アスクルが運営する個人向け通販「LOHACO」の時間帯指定配送サービス「Happy On Time」は、東京都内11区と大阪市内9区で置き配が利用可能。日本郵便も来春をめどに「ゆうパック」で置き配を開始する見込みだ。

 しかし古い集合住宅などに住んでいると、こうしたサービスの利用や宅配ボックスの設置が難しいこともある。そこで便利なのが「自宅以外で受け取る」という方法だ。

 サービスや配送業者によっては、自宅ではなく、街中のコインロッカーやコンビニなどを荷物の受取場所に指定できる場合がある。

 日本郵便では郵便局や都内のスーパー、コンビニなどに「はこぽす」を設置して、「ゆうパック」の受け取りや差し出しに対応。ヤマト運輸が仏企業・ネオポストシッピングと設立した合弁会社・Packcity Japanは、駅やコンビニなどに宅配コインロッカー「PUDOステーション」を全国に1000台以上設置し、ヤマト運輸や佐川急便、順豊エクスプレスなど複数の配送業者の荷物に対応している。

 また、啓文堂書店が提供する「当日受け取りサービス」のように、駅に設置されたコインロッカーでWebから注文した商品を受け取れるサービスもある。

 注文した商品を近隣の店舗やコンビニ、郵便局などで受け取れるようにするECサイトも増えてきた。「ユニクロ」や「GU」を展開するファーストリテイリングでは、オンラインストアで購入した商品の受け取り場所を店舗に指定すると送料が無料になる「店舗受取り」サービスを導入。受け取り時には試着も可能で、合わなかった場合は返品やサイズ交換にも応じるなど、オンラインショッピングの利便性も高めている。

 「配達日を忘れていた」「荷物が届くのに、うっかり外出予定を入れてしまった」――といった理由で再配達依頼を出したことのある人も多いのではないだろうか。そんな人のために、日本郵便やヤマト運輸では、LINEと連携して配達予定日を通知する取り組みを始めている。

 それぞれのアカウントと「友だち」になれば、トーク画面から再配達依頼も可能だ。また、日本郵便のLINEでは荷物の追跡や集荷の申し込み、ヤマト運輸のLINEでは受取日時の変更などにも対応している。

 これまで荷物の受け取りと言えば「配達員が在宅中に玄関まで届けてくれること」だったが、それも当たり前ではなくなりつつある。それぞれの利用者が少しだけ意識を変え、新しい選択肢を試してみることで再配達問題は軽減されるかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消費者と配達員の我慢、どちらも減らす方法はあるか 「受け取り方」を変える宅配の新しい選択肢 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる