警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS オウム真理教死刑囚7人を移送、執行を検討か

<<   作成日時 : 2018/03/14 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 オウム真理教の一連の事件で死刑が確定し、東京拘置所に収容されている中川智正死刑囚ら7人の死刑囚について、法務省は、14日朝から他の拘置所へ移送を始めました。

 これは午前6時半ごろ、東京拘置所から移送される死刑囚を乗せたバスなどの車列です。この車列は、仙台拘置支所に向かうものとみられます。また、その15分前、別の死刑囚を乗せたバスの車列も確認されました。

 オウム真理教をめぐる一連の事件では、元代表の麻原彰晃、本名、松本智津夫死刑囚(63)ら13人の死刑が確定しています。

 死刑囚は東京拘置所に収容されていましたが、関係者によりますと、7人の死刑囚が移送されたということです。移送されたのは、岡崎一明死刑囚、横山真人死刑囚、林泰男死刑囚、早川紀代秀死刑囚、井上嘉浩死刑囚、新実智光死刑囚、中川智正死刑囚の7人です。7人の移送先は、仙台拘置支所に1人、名古屋拘置所に2人、大阪拘置所に2人、広島拘置所に1人、福岡拘置所に1人だということです。

 松本死刑囚は、引き続き東京拘置所に収容されているということです。

 オウム真理教の死刑囚を乗せた車が、仙台市若林区の仙台拘置支所に向かっています。間もなく仙台拘置支所に入るものと見られます。
 午前11時半すぎからは、拘置所の職員や警備員が周辺の警戒を強化する様子が見られるなど、非常に雰囲気は物々しいです。現在、仙台拘置支所では、死刑囚の車の到着を待っている状況です。

 名古屋拘置所前でも現在、多くのメディアが正門の周辺に集まり、東京拘置所から移送されてくる死刑囚の到着を待っています。
 名古屋拘置所には、2人が移送されてくるということですが、名古屋拘置所はJNNの取材に対し、個別の移送についてはお答えできませんなどと話していて、いつ、そして誰が、移送されてくるかなどの詳しい情報は入っていません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オウム真理教死刑囚7人を移送、執行を検討か 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる