パリス・ヒルトン、婚約指輪を守るため24時間体制で警備員を雇う

元祖パーティ・ガールのパリス・ヒルトンが、36歳にしてついに身を固める決意をしたみたいよ。大晦日に訪れていた高級スキーリゾート、アスペンで、恋人の俳優クリス・ジルカからプロポーズされたパリスは、インスタで婚約したことを年明けに報告。スキー場の頂上で婚約された瞬間の画像まで何故かUPされているわ(笑)。

このとき贈られたのは、なんと計約20カラットのダイヤのリングで、推定約2億2400万円もするもの。パリスは、元親友のキム・カーダシアンが以前パリで宝飾品目当ての強盗に襲われたことを教訓に、24時間体制でガードマンを雇ったんだとか。そもそも、婚約指輪のどアップ画像をSNSで見せびらかさなければ狙われる危険性もなかったんじゃないかと思うけど……。

お相手のクリスは無名俳優で推定資産額は約400万ドルらしいから、どうやってこんなに高額なリングを手に入れられたのかには疑問の声が上がっているみたい。購入先のGeene & Coと何かしらの取り引きをしたとのウワサもあるわ。

パリスと言えば、妹のニッキー・ヒルトンは12月22日に大富豪ロスチャイルド家の御曹司、ジェームズとの間に第二子となる女の子を出産したばかり。ヒルトン家にとってはおめでたいこと続きの年末となったようね。

お騒がせセレブとして2000年代に名を馳せたパリスだけど、現在ではホテル経営や香水のプロデュース、DJ業などで総資産340億円近くを築くビジネスウーマンとなっているのよ。今ではクリスにすっかり夢中で、「クラブに行くより家でディナーを作ってる方が楽しい」と、家庭的な女性に成長したみたい。恋の力ってすごいわね!

結婚式には元親友のキム・カーダシアンも招待する予定だと語っていたけれど、果たしてキムはその招待を受けるのかしら。そんなこんなで、パリスにとって3度目の婚約となる今回、本当に結婚に辿り着くのかも含めて、今後に注目したいわね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック