平昌五輪を控え、韓国警察が現地でテロ訓練

平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開幕を2月9日に控え、韓国警察は24日、現地でテロ訓練を行った。

 拳銃を持ったテロリスト数人が平昌五輪の中止を要求し、選手村で人質をとって立てこもったとの想定。ソウル地方警察庁の特殊部隊「警察特攻隊」の隊員ら計約60人が参加し、テロリストを狙撃して人質を救出した。

 韓国警察庁は五輪・パラリンピックの期間中、会場の平昌、江陵(カンヌン)の両地域に、計約1万人の警察官を配置。約40か所の検問所で、出入り車両をチェックする。同庁の担当者は「万全の態勢で警備に臨みたい」と話した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック