伊丹空港ターミナルで工事用の石膏ボード倒れ、女性警備員が軽傷

24日午後、伊丹空港出発ターミナルの保安検査場の近くで、拡張工事のために設置されていた高さ4メートルの石膏ボードが倒れ、警備員の女性が軽いけがをしました。

 警察などによりますと、午後1時すぎ伊丹空港の出発ターミナル2階にある保安検査場の近くで、拡張工事のために設置されていた高さ4メートル幅8メートルの石膏ボードが剥がれ落ちました。通行人にケガはありませんでしたが、警備員の女性(30代)が避難する際に転倒し、軽いけがをしたということです。

 剥がれ落ちた石膏ボードは去年9月に工事現場と保安検査場の間に設置されたもので、強風の影響で倒れたとみられています。この事故の影響で乗客の一部が通路を迂回するなどしましたが、運航への影響はなかったということです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック