熱海湯らっくすマラソン 来年の再開断念

 津波発生時にコースの安全確保が難しいとして今年3月の「熱海湯らっくすマラソン大会」を中止し、新コースでの再開を目指していた熱海市が16日までに、来年3月の大会開催は断念する方針を決めたことが分かった。
 大会関係者らによると、市は有力な代替コースに挙げた国道135号を検証した結果、コースは最長約5キロ、出走者は従来大会の約3分の1に当たる千人程度が限度で開催効果が見込めない、と判断したらしい。
 国道135号を通行止めにして使うことに支障はなかったが、規模を縮小しても誘導や警備関係で新たな人件費がかかるなど、従来の大会経費50万円が大幅な増額になると市は試算した、という。
 市は引き続き代替案の検証を続ける見通しだが、国道は「最有力の選択肢」(関係者)だっただけに、来年度以降の新たな大会の開催も一層困難になったと言えそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック