五輪招致で“時の人”猪瀬知事「涙とは、涸れない泉のこと」

 2020年五輪は東京で-。アルゼンチン・ブエノスアイレスでの国際オリンピック委員会(IOC)総会で、9月7日夕(日本時間8日早朝)に決まった開催都市。IOCのジャック・ロゲ会長がもったいぶるように封筒から「TOKYO」と書かれた紙を取り出す姿が印象的だった。汚染水問題などで危ぶまれ、スペイン・マドリード優勢という声もあったが、ふたを開けてみれば、トルコ・イスタンブールとの決戦を制して東京が開催をもぎとった。開催都市のトップ、東京都の猪瀬直樹知事は、現地でも帰国後もテレビ出演やインタビューをこなし、“時の人”に。米紙も、猪瀬知事と7月に急逝した妻のゆり子さんの物語を掲載した。猪瀬知事は「涙とは、涸(か)れない泉」とつぶやいた。

【9月6日(金)】-招致の戦場-

 「コロン劇場、IOCレセプション。あまり中身は見せられないが、外観と入口の部分。招致獲得ロビーの戦場です」

 《風格あるコロン劇場の写真とともに、こうつぶやいた猪瀬知事。現地では厳重な警備態勢が取られ、IOCや候補都市関係者以外は立ち入ることができない場所も多かった》

【9月7日(土)】-チーム日本一丸で-

 「9月7日、いよいよ決戦の大舞台。皆さんの声援が届いています。チーム日本一丸となってがんばります」

 「ブエノスアイレスのヒルトンホテルで、12時前に東京のプレゼン終了。力を出し尽くした爽快感はあります。あとは結果を待つのみ。12時間の時差ですからわかりやすいですね」

 「開催都市契約調印直前のロゲ会長、安倍首相と僕。IOC総会会場は『圏外』。いまホテルに戻り、ようやく送信可能。こちらは夜12時、日本はお昼ですね」

 《運命の日。猪瀬知事にとって、妻のゆり子さんが亡くなって四十九日という特別な日でもあった。安倍晋三首相、オリンピアンの太田雄貴さん、パラリンピアンの佐藤真海さん、そして、猪瀬知事。オールジャパンのプレゼンは成功、招致をもぎ取った。会場で流された映像も2016年五輪招致より低予算でつくられたものだったが、物語を感じさせるものだった》

【9月8日(日)】-生出演-

 「これから日テレ『バンキシャ』生出演。ヒルトンホテル隣りの特設メディアセンターにて。朝6時半なのにあたりはまっくら。続いてNHK『ニュース7』にも」

 《開催都市決定後の猪瀬知事は、あらゆるメディアに出演。高揚した様子で勝利の喜びを語った》

【9月9日(月)】-2キロぐらい走ろうかな-

 「先ほどJFK空港着。いま朝8時、東京は夜9時ですね。10時から報道ステーションに生中継出演します。成田便が出るのは昼過ぎ、出演後でも時間が余っちゃうから2kmぐらい走ろうかな。また12時間も飛行機に乗るんだからね」

 《地球の裏側から、日本へ。これまでにも猪瀬知事は、飛行機の移動は「足が萎える」と時間を見つけてジョギングすることがあった》

【9月10日(火)】-歴史に刻まれる-

 「成田空港、長旅から帰国、出口でぶら下がり会見。『2013年9月7日は歴史に刻まれます』。皆さん応援ありがとう!」

 「18時55分から新宿都庁前の都民広場で『開催決定都民報告会』。19時45分から都庁5階大会議場で『IOC総会帰国記者会見』。都民広場にはぞくぞく人が集まっています」

 《空港では、記者団に「9月7日(日本時間8日)は新しい歴史が作られた日。教科書にも記載すべきだ。スポーツの力を生活の中に取り入れ、被災地の復興を目標にしながら、強い日本人の絆で生きていくことになる希望の日となった」と語った。都民広場で行われた報告会には6000人の都民らが結集、立錐(りっすい)の余地もないほどだった》

【9月11日(水)】-涙とは、涸れない泉-

 「明日朝フジ『とくダネ!』出演、都議会挨拶回り、首相会談、外務大臣会談など。BSフジ『プライムニュース』、テレ東『WBS』生出演」

 「Tokyo Governor’s Olympic Triumph Amid Personal Tragedy  昨日のウォールストリートジャーナル。ネットで閲覧できるのです。涙とは、涸れない泉のこと」

 「9月10日火曜日夕、IOC総会が開かれていたブエノスアイレスから帰国、成田空港から直接東京都庁に足を運んで記者会見で招致決定をあらためて報告しました。その速記録からメルマガを配信します。登録無料」

 《ウォールストリート・ジャーナルで紹介された猪瀬知事の記事の見出しを紹介した。悲劇の中で勝ち取った勝利。ゆり子さんの写真が収められた銀色のペンダントを胸に忍ばせて、臨んだプレゼンテーション。開催都市決定後、「気持ちはいつも一緒」とペンダントを見せた姿が印象的だった》

【9月12日(木)】--

 「一昨日のウォールストリートジャーナルです」

 《記事は、今年3月にIOC評価委員会が東京の視察に訪れた際、猪瀬知事とゆり子さんがツーショットで取材に応じている写真を掲載。猪瀬知事のつぶやきににじむゆり子さんへの思いや、ユリの花が咲き誇る中で誕生し、名付けられたことなどを紹介していた》

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック