東京五輪 警察庁が連絡室設置 テロ、交通対策など検討

警察庁は12日、東京五輪開催に向けて警備や交通渋滞対策などを検討し関係団体や他省庁と情報を共有する連絡室を設置した。今後、警察として取り組むべき課題を整理する。警察庁の米田壮長官は同日の定例会見で、「大会の安全、円滑な進行の確保、テロなど違法行為の未然防止などが重要な課題と認識している。開催国として治安責任を果たしていきたい」との考えを示した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック