AKBじゃんけん大会の裏で…藤江れいな父をファンが取り囲みひと騒動

18日に行われたAKB48の第4回じゃんけん大会で、チームB・藤江れいな(19)の父親がファンから握手を求められ、警備員に助けられて脱出する騒ぎになっていたことが20日、分かった。藤江が公式ブログで顛末を伝えている。

 今回のじゃんけん大会は各所属事務所ごとに応援団が結成され、藤江パパもマネジャーとともにその中にいた。

 しかし、テレビに出たこともある藤江パパは、ファンの間では有名人。握手会ではパパの写真を首から提げたファンもいたことがあるという。

 案の定すぐ見つかって、「お父さんったら帰りにファンの方に握手を求められたり写真を撮られたり、まるでアイドルの様な扱いだったらしく…」。

 とうとう最後には警備員が周りを取り囲んで「出口に誘導してくれるというVIP待遇を味わったらしい!」と、後で聞いて知った藤江もビックリの大騒動だった。

 「こんなおっさんの写真でいいのだろうかっ笑 パパにゃん何者?なんなのー?まあ、怖い顔だから魔除けにどうぞ笑」

 自分の身代わりのように父親がもてはやされる現象に、首をかしげる藤江だった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック