二戸の殺人:財布、免許証無くなる 犯人盗んだ可能性 /岩手

二戸市福岡の民家でこの家に住む警備会社社員、相馬満秀さん(31)が殺害された事件で、満秀さんの財布と運転免許証が無くなっていることが、捜査本部への取材で9日、わかった。満秀さんを殺害した犯人が盗んだ可能性もあるとみて調べを進めている。

 捜査本部によると、財布は満秀さんの遺体が発見された前日の2月27日まで確認されているが、その後、ありかが分からなくなっているという。運転免許証は、いつまで所持していたのか不明だが、いずれも事件との関連が疑われるという。
 また、捜査本部は同日、民家1階の間取りを公表した。遺体が発見された満秀さんの寝室は県道側にある同居の母、幸子さんの部屋の隣で、戸で仕切られていたという。また、犯行は満秀さんの寝室で行われたという。
 県警は8日から現場検証を一時中断。周囲への聞き込みを中心に、捜査を続けている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック