校内暴力が深刻化 監視カメラ設置拡大へ=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は14日、深刻化する校内暴力の防止に向け教育科学技術部や法務部、行政安全部、警察庁などの関係部署による緊急次官会議を開催した。慶尚北道で11日、校内暴力を苦に高校1年生が自殺した事件を機に開かれた。
 政府は今月末までに全ての学校で防犯カメラの設置・運用状況など校内の安全管理の実態を集中的に点検する。通学路や重点地域での高画質の防犯カメラ設置も段階的に拡大する。校内暴力が多発する地域では自治体の統合管制センターで専門職員が防犯カメラをモニタリングする。
 全学校の32%に設置されている警備室も2015年までに86%まで拡大する。
 警察は、組織的に暴力行為などを行う「一陣会」などを集中的に取り締まる。常習的な暴力行為などの重大事案については厳重に対処する。25日から教育科学技術部が実施する実態調査で深刻な被害が明らかになった場合、警察や教育当局が共同で予防策を講じる。
 また、教員が生徒の相談や生活指導に力を入れられるよう研修を強化するほか、業務負担を軽減する。全国の小中高校で校内暴力の予防教育も実施する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン 店舗

    Excerpt: 校内暴力が深刻化 監視カメラ設置拡大へ=韓国 警備資料/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-05 19:12