綜合警備は続伸、終値で高値更新の可能性あり需給妙味

綜合警備保障(2331)は朝寄り後に1125円(20円高)をつけて続伸相場。円高の影響がほとんどなく、信用売り残に逆日歩が発生して買い戻しが入りやすいことなどが言われている。7月初に、高齢化や防犯需要をとらえてスマートフォンで確認できる監視システムを発表したことも材料視する向きがある。株価は7月6日に1130円の年初来高値があり、終値でみると4日の1125円が高値。本日は終値ベースで高値を更新する可能性がある。信用取引の売り手にとっては、日々の「値洗い」が気になるところで、買い戻しが増加する需給妙味の拡大も期待材料のようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック