青色回転灯パトロール車の出発式 埼玉県警

埼玉県警犯罪防止対策室は4日、県庁で青色回転灯防犯パトロール事業の出発式を実施した。

 青色の回転灯は民間警備会社などパトロール専用車両に装備されるもので、車を使ったパトロール事業の委託は県内では初めて。式には、県の緊急雇用創出の一環でパトロール事業を委託された警備会社「コアズ埼玉支社」の関係者ら計約90人が参加。民間警備員代表の決意宣言の後、車両点検などが行われた。

 犯罪件数の多い県南、県東9カ所の警察署管内を、主に2人1組の4台態勢で巡回、街頭犯罪防止に努める。県警の佐藤幸夫生活安全部長は「犯罪を抑止する情熱を持って取り組んでほしい」と期待を込めた。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック