【注目銘柄】綜合警備保障は高値更新、ロンドン五輪の金メダル人気を先取り割安修正

綜合警備保障 <2331> は28日、13円高の1073円まで上げて続伸し、6月21日につけた年初来高値1063円を更新している。7月27日に開会式が迫ってきたロンドン・オリンピックを前に同社社員の女子レスリングに日本代表として出場する吉田沙保里選手、伊調馨選手の金メダル獲得の下馬評が高まって、この関連で同社株への注目度がアップ、今3月期純利益のV字回復を見直し割安株買いが増勢となっている。

  吉田沙保里選手、伊調馨選手は、同社が積極化しているテレビCM「ALSOK体操」にも登場しており、金メダル獲得で同社露出度も高まると見込まれている。

  一方、同社業績は、前期純利益が、法人税率変更により繰延税金資産の取り崩しを行い39億300万円(前々期比17%減)と減益転換したが、今期純利益は、この一巡から73億円(前期比87%増)と大幅増益転換を見込んでいる。

  株価は、今期純利益のV字回復予想で1050円まで100円高して963円まで再調整したあと高値を取ってきた。ロンドン五輪の金メダル獲得を先取り、売り長で逆日歩のつく信用好需給もサポートしてPER14倍台、PBR0.7倍の割安修正が続こう。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック