感謝状:ひったくり容疑者逮捕協力、警備員の加賀谷さんに--ひたちなか西署 /茨城

ひたちなか市で連続して起きたひったくり事件の容疑者の逮捕に協力したとして、ひたちなか西署は18日、水戸市松が丘、警備員、加賀谷勝さん(68)に感謝状を贈った。加賀谷さんは「私も今年で68歳。そろそろ潮時かなと思っていたが、上司に『まだまだ続けてくれ』と言われた」と笑顔で話した。

 ひたちなか西署によると、逮捕されたのはひたちなか市の無職少年ら3人(いずれも16歳)。今年3月、女性に背後から原付きバイクで近づく手口で、4件で被害総額計約94万円相当のひったくり事件に関わったとして同署が窃盗容疑で逮捕、窃盗の非行内容で水戸家裁に送致した。

 逮捕は加賀谷さんの通報がきっかけ。加賀谷さんによると、4月25日午前11時半ごろ、ひたちなか市内の常陽銀行勝田西支店津田出張所で警戒中、2人乗りの原付きバイクを目撃。2人ともネックウオーマーで顔の下半分を隠し、100メートルほど先でバイクを止め、銀行の様子をうかがっていたことから「これは怪しい」と思い、すぐに110番。署員が駆け付け、逮捕につながったという。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック