担当者40人が安全対策協議 天神祭

天神祭(7月24、25日)を前に25日、大阪市北区の大阪天満宮で警備態勢などについて協議する担当者会議が開かれた。大阪府警や警備会社、同宮の担当者ら約40人が出席。当日の行事予定や安全対策などについて確認した。


天神祭当日の警備態勢について協議する関係者=25日午後、大阪市北区
 会議では同宮の岸本政夫禰宜(ねぎ)が「皆さんの指導を仰ぎながら、安全かつ盛大に天神祭をできるようによろしくお願いします」とあいさつした。

 引き続き、奉納花火のタイムスケジュールなどが報告され、周辺の立ち入り禁止エリアや自転車の駐輪対策などについて協議した。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック