近大生と警備員、初期消火で感謝状

住宅火災を早期発見し消し止めたとして、東大阪市西消防署は24日、近畿大法学部1年の山崎絵梨奈さん(19)=写真右=と同大守衛室の警備員森花弘一さん(69)=同左=、近畿大に感謝状を贈った。
 山崎さんは4月18日午後6時すぎ、大学近くの住宅の窓の中に炎があがっているのを見つけた。すぐに119番通報をし、森花さんがいた大学の守衛室に駆け込んだ。
 森花さんは消火器を持って住宅に入り、住民を避難させ、さらに台所で天井まで上がっていた炎を消し止めた。高齢者夫婦が住んでいたが、けがはなかった。
 森花さんは「まだ室内に人がいたので必死だった。年数回の消火訓練もしていたし、恐怖心はなかった」と話した。風藤憲政署長は「早い通報で被害を抑えられる。火事かどうか迷っても、勇気を持って通報をしてほしい」と話した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック