東日本大震災:船橋市中央公民館、震災募金缶が紛失 /千葉

船橋市本町2の市中央公民館1階カウンターに置いてあった東日本大震災義援金の募金缶がなくなり、同館は18日、船橋署船橋駅前交番に遺失物届を提出した。

 同館によると、募金缶は高さ12・5センチのスチール製で、警備室前の屋外カウンターに置いてあった。夜間は警備員がしまうことになっていたが、15日勤務の警備員が収納を忘れたまま帰宅し、翌16日朝までの間になくなった。何者かに持ち去られたらしい。

 遺失物届が2日後になったことについて、同館は「警備会社からの報告が遅く、事実関係の確認にも手間取った」と説明している。

 募金缶は、紛失したもののほか3階にも設置。震災発生直後からこれまで両方で計4万3630円を集まった。4月20日ごろ、職員が振って確認したところ、中に金銭が入っている様子はなかったという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック