建設・警備業は作業自粛を=熱中症対策で要請-厚労省

厚生労働省は18日、今夏の熱中症対策として、建設業者と建設現場に警備員を派遣する警備業者に対し、暑さの厳しい7、8月の午後2時から5時までの間、健康に被害を及ぼす恐れのある高温多湿時は作業を原則自粛するよう要請したと発表した。
 朝礼の際、体調不良や睡眠不足が顕著な作業員には作業内容や場所を見直すことも求めた。同省によると、建設業者などへのこうした要請は初めて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック