ペット遺棄防げ 公園パトロール 静岡

 増加傾向にあるペットの遺棄、虐待を防止しようと、県は今月から公園などでパトロールを始めた。県による実施は初めてという。県によると、県内の全保健所に寄せられた動物関連の苦情件数は平成22年度で6024件。「動物の鳴き声」「放し飼い」「保護依頼」などの苦情が多く、過去3年、年100件ペースで増えているという。

 パトロールは、警備会社に委託する形で県内全域(静岡、浜松市の政令2市を除く)で実施し始めた。委託にあたり、県は「ふるさと雇用再生特別基金事業」を活用。新規雇用者は6人に上った。

 来年3月31日までの間、夜間や休日に計126回パトロールを実施する予定で、遺棄や虐待の実態調査などにも取り組んでいる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック