iPhone5を買うために店に並んだ日本人が一時中断 / アップルストア関係者「まだ早い」

アメリカ東海岸時間の2011年10月2日午前、世界で一番早くアップルストアに並び、次世代スマートフォン『iPhone5』の発売を待っていた日本人男性2人が、「まだ早い」という理由でアップルストアに並ぶのを一時中断していたことが判明した。

この2名は当編集部にも記事を書いているライターで、個人的にアメリカ合衆国ニューヨークのマンハッタンにあるアップルストア『Apple Store Fifth Avenue』に行き、iPhone5を誰よりも早く手に入れようと計画していた。

しかしアップルストアスタッフおよび警備関係者に並ぶのをひかえるように言われ、さらに「並ぶのはまだ早い」とも言われたという。そこで並びを一時的に解散することにし、日を改めて再度並ぶことにしたとのこと。

関係者に「いつからなら並んでいいですか?」と質問したところ、「まだわからない」との返答を得たらしい。日本時間の10月5日にはアップル社から正式な『iPhone5』に関する発表があるらしいので、並ぶのはそれ以降のほうがいいのかも?

『Apple Store Fifth Avenue』には、いつも一番乗りで並ぶグレッグ・パッカーという名のおじさんがいる。彼はいつも3~4日前から店舗前に並ぶらしいので、彼よりも早く並ぶには1週間くらい前から並ばないといけないかもしれない。

今回の件に関して並んだ2名に電話で話を聞いたところ「非常に残念だけど、迷惑はかけられないからね。並んでも良い時期を関係者に話を聞いて、それから一番乗りを目指します」と語っていた。

彼らが並ぶと周囲に多くのニューヨーカーたちが集まり注目を集めたとのこと。スマートフォンやカメラで彼らを撮影しまくり、FacebookやTwitterに掲載していたらしい。「マジかよ頑張れよ!」や「2週間も並ぶの? 応援してるわ、がんばってね♪」、「日本人すげえな。がんばれ!」とも言われたという。

2人は「僕たちが並ぶことで日本が元気になれば」とも語っていたが、並んでも元気にならないのでそのあたりは意識しないでほしいところ。今後も彼らの動向を随時お伝えしていきたいと思う。しばし待たれよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック